コミックフェスタについて徹底解説!

MENU

コミックフェスタってどういうサイト?

コミックフェスタについて徹底解説!安全性や特徴など

コミックフェスタは電子コミックが読めるサイトですが、最近では漫画は電子コミックサイトを利用し、スマホやタブレット、パソコンなどでお手軽に読むことが出来るようになり利用者も増えてきていますね。

 

でも、同様のサイトがたくさんあり、迷ってしまう…。という方も多くおられるのでは?

 

そういう方の参考になれば…と思い、電子コミックサイトの1つの『コミックフェスタ』というサイトについて、徹底解説していきたいと思います。

 

コミックフェスタではどんな漫画が読めるの?

 

コミックフェスタではどんな漫画が読めるのか?

 

まず、最初に思う疑問のはずです。

 

電子コミックだと、大人向けの漫画が多く怪しいイメージを持っている人が多いかもしれませんが実はそんなことはないのです。

 

コミックフェスタで読めるのは以下のジャンルの漫画です。

 

 

漫画ジャンル 総作品数約42,000作品
少年コミック 約2,800作品
青年コミック 約7,000作品
少女コミック 約5,700作品
女性コミック 約3,800作品
成人コミック 約8,600作品
ボーイズラブ 約7,300作品
ティーンズラブ 約5,100作品

 

 

など、多岐に渡り、“いろいろなジャンル”のコミックがあり他のコミックサイトに比べても充分な作品数と言えます。
こうして見てみると、一般向けコミックと成人向けのコミック数は約半々と言ったところでしょうか。

 

実は、近年の傾向によると男性も女性も電子コミックで読む漫画は成人向けの漫画が多いというデータがあります。
特に、女性の読者の割合が増えているようですね。

 

コミックフェスタの特徴

コミックフェスタについて徹底解説!安全性や特徴など

コミックフェスタは、ほかの電子コミックサイトと違い、アプリケーションをダウンロードする必要が無く、読みたい時に、クリックするだけですぐに読むことが出来ます。
また、コミックフェスタは出版社直営のサイトなので、定番の漫画だけではなく、オリジナルの漫画もあるので、ほかのサイトでは読めない、何か新しい漫画も読んでみたいなぁ…、という時にも便利です。

 

さらに、コミックフェスタは入会すると無料で読める漫画も多数あるので、今月のポイントはもう無いけれど何か読みたい場合無料で新しい漫画を読むことができます。

 

 

月額料金を自分で選択でき、勝手に課金されることが無いので、いつの間にか利用料金が高額に…となる心配が無く、料金を把握しながら利用できるので安心です。
読みたい漫画を探す時、検索方法がいろいろあり、こういう感じの…とジャンルでの検索も可能なので、タイトルがわからないという時も便利です。

 

その時のランキングの表示もあるので、とりあえず話題で売れてる漫画を読んでみたい場合に良いですね。

 

自分が何を読んだのか…が、明細に記載されることが無いので、もし、ちょっと恥ずかしいような漫画を読んだ時でも、ばれないので便利です。
購入した漫画が、それぞれに決められている期限内であれば、削除しない限り何度でも無料で閲覧できるので、もう一度読み返したいというときに良いです。
また、この機能は、たとえ退会した場合でも適用されるので、退会後も無料で読み直すことができますよ。

 

 

コミックフェスタ特有の便利な点も多々あるので、とても利用しやすい電子コミックサイトです。

 

コミックフェスタの料金について

コミックフェスタでは、無料立ち読み機能が付いているので会員にならなくても無料でサンプルを立ち読みできます。
本編を読むには月額会員に登録する必要があります。

 

コミックフェスタに会員登録すると、登録コースごとにポイントが貰えポイントを消費して漫画を読むというシステムになっています。
利用料金と付与ポイントの関係は以下の通りです。

 

月額コース 付与ポイント
税込540円のコース 500ポイント
税込1,080円のコース 1,000ポイント
税込2,160円のコース 2,000ポイント

 

上記のコースと付与ポイントが基本ですが、1,080円のコースは、初回は1,200ポイント、2,160円のコースは初回2,500ポイント付与され沢山読みたい人はお得です。
もしポイントが足りなくなった場合は自分で申請することにより、追加でポイントの購入も可能です。

 

支払方法について

コミックフェスタでは、クレジットカード決済かキャリア決済(スマホ払い)に対応しています。
ドコモ、au、ソフトバンクを経由しての利用の場合は、それぞれの携帯料金と合算し決済する事ができるので便利です。

 

コミックフェスタの会員は事前登録なので、勝手に料金が発生したり、自動的に料金が発生する事はありません。
また、いつでも退会が可能なので安心ですね。

 

コミックフェスタのよくある質問

コミックフェスタのよくある質問をまとめました。

 

読んだ漫画は明細に記載されるの?

コミックフェスタは、自分が何を読んだのか…が、明細に記載されることが無いので、もし、ちょっと恥ずかしいような漫画を読んだ時でも、ばれないので安心です。

退会後も漫画は読めるの?

コミックフェスタでは、購入した漫画それぞれに決められている期限があり、期限内であれば例え退会した場合でも適用されるので、退会後も無料で読み直すことができます。
削除しない限り何度でも無料で閲覧できます。

 

コミックフェスタで漫画を読むという事自体どんなメリットがあるのか?

コミックフェスタについて徹底解説!安全性や特徴など

コミックフェスタで漫画を読んでいる方の多くが、以下のようなメリットを感じています。

 

  • 紙の本で買うと、保管する為の置き場所の確保が大変だが、電子コミックなら置き場所が不要。
  • 本の場合、持ち運ぶ時に荷物になり、バックが重くなるが、電子コミックの場合、その煩わしさが無い。
  • 電子コミックなら、わざわざ、買いに行く手間が不要で読みたい時に購入出来る。
  • 『コミックフェスタ』のように電子コミックの場合、ジャンルが豊富なので、今まであまり読んだことの無いジャンルの漫画をお試ししやすい。
  • 購入する際の価格が、文庫本や冊子で購入するより電子コミックの方が安く購入できる。
  • 普段は買いにくいジャンルや、買うのが恥ずかしいようなジャンル(成人向け)の漫画も電子コミックなら誰にも知られずに読むことが出来る。
  • 本の場合は読み終わった後の廃棄や処分が面倒だが、電子コミックなら、その面倒さが無い。
  • 本の場合ありがちな、読みたい漫画の在庫切れが電子コミックの場合は無い。
  • 見たい漫画を探す際、本屋さんで探すより、電子コミックの方が探しやすい。
  • 紙の場合、破れたり、劣化したりするが、電子コミックならいつでもきれいな画面で読むことが出来る。
  • 電子コミックなら、海外に行った際でも端末さえあれば、どこでも読める。
  • 冊子で買うと、興味の無い漫画の掲載もあるが、電子コミックなら自分で読みたい漫画だけを選んで購入出来る。
  • 本の場合、見開きで2ページが目に入ってしまうので、まだ知りたくない場面も見え、ストーリーの先のシーンやオチを見てしまうことがあるが、電子コミックなら1コマや1ページずつ読めるので、先にオチを見てしまう心配が無い。
  • 本と違い、電子コミックの場合、紙を消費しないので、エコになり環境に優しい。

 

などなど。

 

紙の本で購入するよりコミックフェスタなど電子コミックサイトで読む方がメリットがたくさんあると感じている人がとても多いのです。
特に、成人向けの漫画を気軽に読めるのは男性にも女性にもとてもメリットですね。

 

 

 

以上が、電子コミックサイト『コミックフェスタ』についての解説になります。

 

まとめると、コミックフェスタは、出版社直営で信頼でき、いろいろなジャンルの充分な作品数があり、初回はお得に試せる、安全で、便利な、安心して利用できるサイトという事です。

 

もしも、会員登録するか迷っておられる方の参考にして頂けると幸いです。

 

たくさんある電子コミックサイトの中でも『コミックフェスタ』はオススメのサイトです♪